アルゼンチンの木々花々

ハカランダ動画

 Carolinaさん(Bs.As.在住)から、お花のお届けもの
    Las Flores en Ciudad de Buenos Aires (ブエノスアイレスの花たち)
    Las Flores en Provincia Misiones (ミシオネス州の花たち)
 Las Flores en Ecologico de Bs.As.
               
(ブエノスアイレスの自然公園の花たち)〜2006年5月・秋〜11月・春
 JACARANDA (ハカランダ)〜2006年11月〜
お待たせしました。ハカランダ ! 2004  (2004年11月20日更新)
ブエノスアイレスは日増しに暖かくなり、初夏の装いで
いろんな花を咲かせています。
さらに写真が送られてきました。
(2004年11月3日更新)
紹介します!香りが届かないのが残念ですね・・。(笑)
木々花々のフォトアルバムです [ CANON iMAGE GATEWAY ]
2002年
右の写真は同じくJasmin(ジャスミン)だが、
こちらはブエノスアイレス市内の『日本庭園』内。
今年の10月17日『母の日』に訪れた際の一枚。
他にも同園に咲き誇る花々の写真を送ってきてくれた。
左の写真はJuninにあるエスタンシア『La Oriental』。
ここに咲く白と薄紫色をした花は
『Jasmin Paraguaiyo』(ハスミン・パラグアイジョ)
香りがものすごく強く、いい匂いだとのこと。(ジャスミン)
AV. SARMIENTO
一番奥に見えるのはMonum.de.Los Espan~oles
久々に晴れ渡ったブエノスの空!
相変わらず真っ青な空です。
パレルモ地区にある公園のハカランダ。(16/Nov)
写真左は散った花びらで出来た、紫のジュウタン。
Parque Centenarioに咲く『La Pacho』という木の花。
10月初旬に満開になる。木の幹はハカランダに似ている。
花の色はご覧のような鮮やかなピンク色!桜のようである。
アルゼンチンでは『パーロボラッチョ:paloborracho』
と呼ぶそうです。パーロとは”木”のこと
これは何の花なのでしょう・・・。
園内において印象的だった(?)
名もなき花。
『ジャスミン』
2003年

多少、写す角度が違っていますが、どれも同じ木です。
満開時のハカランダですが、毎年花の付きかたがちがいますね。
ブエノスアイレス市内、パレルモの競馬場とアエロパルケの間に
二股に分かれてまた結びつく道路があります。
その間の公園に咲いているハカランダ。
市内では比較的遅く咲き始めるので
11月下旬から12月の今頃が見ごろとなります。

(2005年12月1日)
どうやら“ねむの木”のようです
こちらは“金鎖(きんぐさり)”?
2004年暮れミシオネス州の方面へ行った際に撮った写真だそうです。
(2005年1月10日更新)
《番外》
TIGREで見かけた花。
この黄色い花は、ミシオネス州に咲く、ランの一種だそう。
木の枝に着生して咲く花だとか。名前は・・・?
             答えは『オンシジウム』という花だそうです!
2004年10月、友人が写真に乗せて、
アルゼンチンの春の訪れを、送ってきてくれました。
(2004年10月20日更新)
Borracho(ボラーチョ)の花は、終わると実になって、次にはそれが開き、綿のようなものが
木全体に咲くそうです。それも、もうそろそろ終わりに近づき、いよいよハカランダの季節。
まだ咲き始めのこのハカランダはBarrio chino(中国人街)のそばの公園にての一枚。
まもなく今年の満開に咲いたハカランダを紹介したいと思います。
こちらは、Av. 9 de Julio y Av. Independenciaに咲く
『La Pacho』。(下)車中より
サンタクルス州、ペリト・モレノ氷河周辺の風景

 カラファテの木

 ファラリットチーノ
Borracho(ボラーチョ):通称『酔っぱらいの木』。
幹の部分がでっぷりと太った腹のよう・・・。
サルタ州にて
                 ティグレにて
ブエノスアイレス市内の大通り(Avenida)を
車で走っていて見かけた
『ボトルブラッシュの花』
満開に咲いた真っ赤な花が印象的
2005年
アルゼンチンの桜
『ハカランダ(Jacaranda)』
「空の青」と「芝生の緑」に
この花の紫色が良く映える。
見ごろ咲き頃は、11月中旬〜
2004年
サルスベリ
友人がLa.Plataにある農園へ行ってきた時の写真です。
日系の方が多く花卉業をされているそうで、ここはその一つ。
お花のほかに、野菜や、ブドウ、イチジク、カキといった
くだものも栽培されているとのこと。日本でも馴染みの花が
たくさん咲きみだれています。
MIZUJO園 Campo Libre
AV. PTE. FIGUEROA ALCORTA (13/Nov.) (オマケ)右写真は鉄(アルミ製)の花。夜になるといろんな色に変わる。
アルゼンチンの国花『セイボ』です。
最初は小さな蕾から
だんだんとバナナのようになるんですね。
花が咲くと、まるで赤い
水芭蕉のような花びらが。
ランの一種なのでしょうか・・・。
最後は白っぽくなって色褪せた感じ。
おなじみ!
『ボトル・ブラッシュ』
ビンを洗うブラシにそっくり
『吉野桜』
友人が“Junin(フニン)”という街へ行った時に
撮ってきてくれた写真。Juninはブエノスアイレスから、
車で西へおよそ270km走ったところに位置する。
住宅街の庭先に真っ赤な花を咲かせているのは
『Santa Rita』という花だそうだ。
遠くブエノスアイレスの空の下に咲く桜の花。
市内のお庭で咲いていた薄いピンク色をした、
『八重桜』