サルタでの宿泊は【Hotel del Virrey】。
中庭もあり洒落たホテルで設備も抜群。
フロントには英語を話せる人もいて、アットホームな感じ。
フロントに置いてあるパソコンをいつでもどうぞ!
と言ってくれたので、ネットを使うこともOK!
このパソコン日本語は書けないが読むことは出来る。
日本にいる娘達とわが家のWebカメラをつないで
お正月のご挨拶(チャット)!
久しぶりに元気そうな顔も見ることが出来た。
これからの3泊、こちらでお世話になる。
第一日目(2004年1月1日)SALTA市内
夕飯はお薦めのレストランをホテルマンに聞いた。
その名も『Doña Salta』。柔らかな照明で雰囲気がとても良い。
北部の名物“ロクロ”とお馴染み“エンパナーダ”を注文。
エンパナーダはカルネとチャルキーというのを食べてみた。
このエンパナーダ、メッチャ激ウマでアルゼンチン在住の友人まで絶賛!
この地を訪れたなら是非お立ち寄りいただきたい。
店の住人も気さくな方が多く、気軽に写真を撮ってくれた。
料理を運んできてくれたオジサンは是非エンパナーダを
焼いているところも見て行ってくれと釜の側まで案内してくれた。
すごく良いオジサン!!!
Iglesia y Convento de San Bernardo
Iglesia Catedral
州政府
Provincia de Salta
荷物を置いて一段落したら地図を片手に市内観光
セントロに向って歩いていくが正月の一日とあって静かなものだった。
あちらこちらに教会(Iglesia)があった。
真夏なのでが熱くてあまり近寄れない。
作っている職人さんはさぞ大変だろう。
(左)ロクロ(右)エンパナーダ
Iglesia San Francisco
Cabildo
セントロ;左の公園は
Plaza 9 de Julio